名栗川アイキャッチ

昨年に引き続き、今年もまだコロナがおさまらず、せっかくのゴールデンウォークだけでなく夏休みもまだ落ち着かなそうな感じですね。

わが家は、2020年夏に埼玉県飯能市にある名栗川(入間川)の河原で川遊びをしたので、自然のなかで楽しみたいなぁと思っている方はぜひ参考にしてください。

川遊びシーズンの休日は、今回利用した「清流園」だけでなく他の施設もとにかく混みます!

朝は早めの出発&予約ができる施設なら早めに予約をすることをおすすめします。
飯能の川遊びやキャンプの予約はこちら

「清流園」は駐車場利用のみでもOK

飯能には、たくさんの「キャンプ場・バーベキュー場」があります。

今回は、バーベキューなどはせずに、純粋に「川遊び」を楽しみたかったので、駐車場だけ利用させてもらえる施設を探しました。

川に浅瀬があったり、ちょっとした飛び込みのできる低い岩場がある子供が楽しめそうな「清流園」さんに決定!

河原なので、石がゴロゴロしていましたが、水はとてもきれいで、子供はずっとうきわで流れたり、岩場から飛び込んだりして楽しんでいました。

川なので涼しいですし、イスに座ってボーっと流れをながめ、せせらぎを聞いているだけでも癒されるので、おとなにもおすすめの河原です。

「清流園」の利用料金や駐車場、トイレなど

「清流園」さんでは、普通車1台1000円+3人分の利用料300円を最初にお支払いしました。

駐車代金だけでなく、1人100円の利用料も必要となりますのでご注意くださいね。

駐車場は広く、130台くらい駐車できるようです。駐車場所は自由でした。

女性用のトイレは洋式の水洗トイレでしたが、トイレットペーパーがなくなっていたので、念のためティッシュペーパーなどを持参した方が良いかもしれません。

自動販売機が1つあるので、飲み物が足りなくなっても安心です。

写真を撮り忘れたのですが、自動販売機の隣に4つ水道があり、砂だらけの手足やバーベキュー道具を洗うことができます。

管理棟でうきわのレンタルや購入ができる

我が家はうきわを持参しなかったのですが、うきわのレンタルもあるとのことだったので早速借りました!

最初に1000円をお支払いするのですが、紛失や破損などしなければ、返却時に500円が戻ってきます。実質500円でレンタルができました。

うきわや網など、水遊び用のグッズの販売もあったので、忘れ物をしてしまっても管理棟に行けばいろいろ手に入りそうです。

駐車場手前にある管理棟↓清流園施設4

川遊びの持ち物リスト(必須)

今回は、急きょ前日に行くことを決めたので、持ち物のリサーチが不足していてうきわなどの遊び道具を忘れてしまいました。

川底は石がゴロゴロ、水に流されても困るので、ビーチサンダルではなく足にしっかりフィットするアクアシューズをおすすめします!

もしこれから川遊び、水遊びをしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

はやりのハンモック(自立式)もあると癒やされますよ〜。

木に結ぶタイプより、公園や自宅の庭、ベランダなどどこでも使えるように、自立するタイプがおすすめです!

川遊びの持ち物リスト(あると良さそうなもの)

我が家にはないのですが、下記のようなものを持ってきている方たちも見かけました。

特に、魚や虫をとる網やゴーグルなどは、持っているとさらに川遊びが楽しめそうです。

シーズン中の休日は早い時間に駐車場が満車に!

最初に行ったのはお盆前の平日だったのでそんなに混んでいませんでしたが、お盆中にもう一度名栗川方面に行ったときは、朝9時の時点で飯能下名栗線(清流園などのキャンプ場が点在している道路)はかなり渋滞していました。

休日に行く予定の方は早めに着くように出発されることをおすすめします!

名栗川は川遊びに最適!バーベキューやキャンプもおすすめ

今回は「ほっともっと」で購入したお弁当を持参し、河原で食べてから水遊びを楽しみましたが、もう少し涼しい季節になったら、食材を買い込んでバーベキューをしたいです。

来場していたほとんどの方がバーベキューをしていたように思います。

保育園の遠足も来ていたので、小さいお子さんも安心して楽しめる場所です。

飯能方面に初めてでかけたので、どこの駐車場を利用したらいいかなど、奥むさし山と川の探索マップを参考にさせていただきました。

こちらのサイトにはたくさんのバーベキュー場がのっていて、それぞれ詳しい情報が記載されているので、名栗川方面に川遊び、バーベキューなどに行く予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

清流園へのアクセス

●住所:〒357-0124 埼玉県飯能市原市場109−5
●営業時間:8時〜17時(4月〜10月)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へにほんブログ村

おすすめの記事